プレシオ国際特許事務所

プレシオの事務所理念・経営姿勢

HOME > 事務所概要 > 事務所理念・経営姿勢

事務所理念

メンバー全員の物心両面の幸福を追求するとともに、クライアントの期待にこたえる最高のサービスを提供し、知財活動を通じて社会の発展に貢献する。

経営姿勢

経営姿勢

私たちは、技術を愛する気持ちを原点とし、クライアントの技術を育て事業を守るために何をすべきかを考え、未来につながる知財創出に全力を尽くします。

私たちは、メンバー各人が自分の能力を充分に発揮できる自由闊達な環境、”知財の仕事は面白い!”と心から感じることのできる、やりがいのある環境を提供します。

私たちは、事業環境の変化に機敏に対応し、新しい時代のニーズを先取りした革新的な経営を行います。

行動理念

□つねにクライアントの目線で行動する。納期と約束は必ず守る。

□効率を考えた工夫を凝らし、互いに提案し、助け合い、一丸となって取り組む。

□知財専門家としての誇りを持ち、クライアントの真の要望を見極め、その要望に応える解を納得がいくまで考えぬき、提案する。

□自分の活躍の場を広げるため、勉強・研究を続ける。今までやったことのない業務にも積極的に取り組む。

□うまくいかないからといって決して悲観せず、順調に進んでいるからといって決して楽観しない。

人事理念

□クライアントのことを第一に考え、クライアントの目線で知財サービスを提供できる人材を育成します。

□技術を愛する気持ちをベースに、自ら考え、クライアントに有効な提案をすることのできる人材を育成します。

事務所概要

プレシオの業務の特徴

実務