応募概要

2004年創立の事務所です。

クライアント及び所員の双方が着実に増え、業務量が増加しています。
特に最近は、重要案件のご依頼の他に、クライアントの業務プロジェクトの特許出願を包括的に受任させて頂く、というケースも増えております。

これは、当事務所がクライアントからの期待にこたえ続けた結果であると自負しております。依頼された事項から数歩踏み込んでクライアントに提案できる実力をお持ちの方、又はそのような弁理士を目指す方をお待ちしています。

募集分野

現状に満足せず、一段上の世界を目指す方の応募をお待ちしています。
技術分野:化学、ソフトウエア・制御・電気、機械

募集職種

国内および外国の明細書作成、中間処理対応、審判、発明発掘等のコンサルティング業務

募集資格

当事務所は、所員に、(1)開発者の視点で技術を検討し、(2)その検討結果を、権利行使を想定しながら特許法に沿って処理することを求めています。

これを踏まえ、以下を応募資格として定めています。

理工系学部の出身者
開発者の視点で技術を検討できる方、または検討できるようになれる自信がある方
(上記(1)ができるようになるために必要な資格と考えています。ただし、企業や大学での研究または開発経験の有無は問いません。)
弁理士又は弁理士試験受験生
(上記(2)ができるようになるために必要な資格と考えています。)
語学力
(国内出願とともに外国出願も数多く担当する為です。ただし、会話力は不問です。)

勤務時間

フレックス制

給与

月給25万円~(※試用期間3か月、試用期間中の条件変更なし)
【入所時年収】400万円~1000万円(実績、能力によってはそれ以上)

経験・能力を考慮の上、 優遇します。年齢に関係なく、仕事の成果に応じて高給が可能です。所内の実績を含め、面談にて説明します。実力のある方、事務所への貢献の大きい方については、入所後、早い時期(半年以内)に給与額の見直し・改訂を行います。

昇給

年1回が基本ですが、事務所への貢献が大きい方については、随時見直しをします。

賞与

年2回  6月および12月

休日

土・日・祝日、年末年始、夏季、有給休暇、慶弔休暇

待遇・福利厚生

交通費支給、退職金制度あり、各種研修制度あり

仕事の進め方など

国内出願担当者が、その案件の国内中間、外国出願も担当します。知的財産権利化の全局面を担当していただきます。

  • 外国案件が多いです。様々な国の案件も経験できます。
  • 請求項の検討、ストーリー作りなど、所内で頻繁にディスカッションをしながら仕事を進めていきます。
  • 技術の勉強会、特許実務に関する研究会を随時行っています(例:米国特許実務研修、判例研究会等)。
  • 毎週水曜日に1時間、所内実務研修を実施しており、特許実務のノウハウの共有化を図っています。
  • 最近、無効審判や争訟関連業務(訴訟、警告書対応、権利行使等)が増加しています。 これらの業務については、代表またはパートナーが対応しますが、中堅メンバーもチームの一員という形で関与できるチャンスがあります。
  • 当事務所は、コンサルティング型の業務を指向しています。既存の特許事務所の枠を超える、一歩進んだ提案を心がけています。 そのような仕事の仕方を望む方にとって、当事務所の環境はとても合っていると思います。

所内の雰囲気

知財業務に対する研究意欲の旺盛なメンバーが揃っており、自主的な実務研修が盛んに行われています。日常の業務においても、メンバー間で、それぞれ得意な技術分野や自分のノウハウについて教え合う雰囲気になっています。 仕事道具、作業空間については、仕事のしやすいよう充分に配慮しています。一人あたりの空間をたっぷりとる、快適な作業デスクと椅子、ディスプレイは、デュアルタイプまたは大型タイプの好きな方を選択可能です。


求める人物像

  • 発明に触れる歓びを大事にしている方。
  • 発明の原理を深く追求する姿勢を持っている方。
  • 技術のバックグラウンド(分野は問いません)に自信を持っている方。

特許事務所の業務は様々ですが、対象となる発明を理解し、技術思想を抽出し、それを的確に文章化することは共通しています。当所では、発明の捉え方、考え方を重視します。弁理士や特許技術者としての実力は、発明を深く洞察する訓練なしには向上しません。弁理士は熾烈な競争の時代に入っています。真に実力をつけたいと希望する方の積極的な応募をお待ちしています。その希望にお応えする環境を用意しております。


メッセージ

当事務所では、所内から外へお出しするすべての仕事について、所内で相当の手間と時間をかけてブラッシュアップします。最高品質の仕事のみをクライアントへ提供しつづけることが我々の責務だからです。当事務所のこうした姿勢は、事務所の規模が大きくなっても、変わることはありません。 そのため、事務所内では、弁理士・技術者に対して、つねに高い水準の仕事を要求します。今まで中堅弁理士・技術者としてしっかりやれてきた方でも、ここでは新人として、価値ある知財サービスを提供できる真のプロとして鍛え直します。鍛える側も真剣ですから、しっかりついてきていただける方のみを募集します。独立志向の実力派の弁理士も歓迎します。条件・待遇等、相談に応じます。


転職するかどうかはまだ決めていないが、まずは話をきいてみた上で考えてみたい、という方の来所も歓迎します。 いますぐの転職は考えていないが、将来の転職に備え、話をきいてみたい、という方も歓迎します。 事務所の雰囲気を見ていただき、仕事の内容、待遇等、具体的にお話し致します。

将来、特許事務所への就職も選択肢として考えている学生の方へ
プレシオのアルバイト職では、明細書案の読み込み、翻訳文のチェック等の業務の手伝いを担当できます。特許事務所の仕事がどんなものかを理解することができます。お気軽にお問い合わせください。

応募について

下記、応募ボタンを押すと応募フォームが開きます。そちらに必要事項を明記の上、ご応募下さい。